2007年04月29日

青空から落ちた実

青空から落ちた実

1月29日に掲載した「青空にぶら下がる実」だ。
落ちたら調べてみようと書いて三ヵ月がたち、とうとう落ちているところを発見した。

状況から、落ちてすぐ車にひかれたようだ。原型は玉子二個分の、だ円状だったのではないかと推測される。においは・・・残念ながら私は鼻炎でわからない。ひかれて一日か二日といったところ。なんだか現場検証みたいになってきたぞ。
さてみなさん、これ何だかわかりますか?ご協力乞う。
〜東京・板橋区〜


posted by ポエット | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | いっぷく

青空にキリン

青空にキリン

2月17日に掲載した「青空にダチョウ」と同じ植物。まだ名前はわからない。
季節が移り、今回はキリンに見えた。
みなさんは、何に見えますか?
〜東京・板橋区〜
posted by ポエット | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 青空

2007年04月15日

青空にハナミズキ

青空にハナミズキ

ハナミズキ(花水木)。
東京では街路樹として、それほど大きくない道路のわきに植えてある。
例年なら桜からバトンを受け、代わってこのハナミズキが花を咲かせるのだが、ことしはバトンを受け取る前に咲かせてしまった。ちょっとフライングである。
posted by ポエット | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 青空

青空に大鳥居

青空に鳥居

青空の下、ここには310万人以上が眠る。
境内には八百本の桜があるとか。
それぞれが日本のために出征して、帰らなかった人たちの形見のような存在だ。靖国で会おう、そう言って戦火に散った人たちの、である。
戦後55年が経ち、ここを本当に訪れたかった人のほとんどがこの世を去った。
〜東京・千代田区〜
posted by ポエット | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 青空

2007年04月07日

夕空にミラー

夕空にミラー

夕日がビルの窓に反射している。
このビルの中で働く人たちは、夕日を眺めることがあるのだろうか。ビルの最上階のあたりには大きなローマ字。どうやら24時間仕事をしている会社のようだ。
あと一時間ほどで、きょうも日が暮れる。
〜東京・渋谷区〜
posted by ポエット | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 夕空

2007年04月01日

青空に満開

青空に満開の桜

青空が見えないくらいだ。
ほんのりと香る桜の下を歩けるのも、あと数日。
きょうという日を止めたい――
桜に限らず、そう思うことが人生には何度もある。
時は流れ、私は残る〜♪と歌ったのはフランスのシャンソン。
〜東京・板橋区〜
posted by ポエット | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 青空
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。